相続対策(サポート内容)

ホーム > 相続対策

税務・会計相続対策開業・法人成り国際税務

相続が争族にならないためにも

お客様の立場に立って適切な申告をするだけではなく、将来を見据えたより適切な遺産分割、納税対策を実施します。
時には、"争族"にならないように公正証書遺言書の作成など事前の対策が重要です。

相続対策早すぎることはありません。

「実際の相続税は、一体どのくらいになるのだろう!?」と漠然と不安に思った事はありませんか?
私どもでは、多くの相続相談の経験から、相続前対策、相続後の見直しなど、さまざまなケースにおいてサポートしています。

長年の相続税の経験や知識をフル活用して、問題を解決いたします。

相続が争族にならないためにも
お客様事例へ

相続税額の試算

相続には、遺言書の作成・遺産分割協議書作成、及び分割処理、場合によっては相続放棄手続、一定の規模になると相続税申告という一連の手続が必要です。相続税申告書の作成には、専門的な知識を要し、かつ面倒な業務となります。
当会計事務所では、複雑な相続・贈与税のしくみを分かりやすく説明し、相続税の負担が少なくなるように効果的な相続税対策をご提案いたします。

相続税の節税方法

相続税は、控除限度額を超えると課税されます。その場合かなり高額な税額となるケースが多々あります。相続は被相続人の死亡から開始され、10か月以内に申告納付するのが原則ですが、この期間は長いようでアッという間に過ぎてしまいます。相続が開始された後からでは、「こうすればよかった」と思っても後の祭りになってしまいます。

  • 生前贈与を中心とした相続税の節税
    相続税の対策としては、所有資産の配分、不動産の活用方法、借入金の有無、相続時清算課税制度の適用等複合的に勘案する必要があります。

相続税の納税資金の確保

相続税が発生することが予想される場合、納税資金対策として流動資産の積立て、不動産の売却予定等予め準備をしておく必要があります。

お客様事例へ

税務対策ならおまかせください!鈴木会計事務所について

豊富な事例で
最適な施策をご提案 お客様事例

税務・会計 相続対策 開業・法人成り 国際税務なら東京市ケ谷の鈴木正元会計事務所

電話番号 03-5211-6850
【E-mail】toiawase@m-suzukikaikei.com
【受付時間】10:00〜17:00
【休業日】土曜、日曜、祝日

メールでのお問い合わせはこちらから

お手持ちの携帯電話で2次元バーコードを読み取れば、簡単に電話をかけたり、アドレス帳に登録することができます。
※機種により対応しない場合もございます。

このページの先頭へ